高精度精子検査で見える不妊治療の最短コース

精液検査(精子検査)から始まる最良の不妊治療

この度は、数ある不妊治療施設の中から、エス・セットクリニックのホームページをご覧いただき、有難うございます。

インターネット上では、不妊治療に関する様々な情報が溢れており、それらの情報の質を分析し、結果として自分たちに合った治療を納得して受けることは至難の業だといえます。

いかに自分に合った最新の情報を取得し、信頼できる専門医等のアドバイスを受けて、正しい知識を持って判断していくかが、満足度の高い不妊治療を受けられるかのカギになると当クリニックは考えます。

・不妊治療を始めたけど、妻と産婦人科に通うのが辛い ・なかなか結果が出ない不妊治療、どうしたらいい ・限られた予算で、納得できる治療計画を立てて、成果を出したい ・まず知識を得たいので、最新の不妊治療についての勉強会に参加したい

エス・セットクリニックは、上記のような悩みを持った方々と共に一緒に考え、不妊治療を受けられる皆様一人一人に合った必要な情報を提供し、納得いく治療が選択できるようサポートしていきます。

当クリニックは、日本初の高精度精子検査・治療技術を導入した、最先端の男性不妊専門医療機関です。生殖補助医療の分野で有数の実績を有する大学研究機関にて、長年研究された精子研究技術を臨床応用しています。

男性不妊は不妊原因の約50%。男性不妊の専門家による治療が重要です。

あまり知られていませんが、不妊の理由は女性だけでなく、男性側にいくつかの原因があることが非常に多いのが現状です。慶應義塾大学病院で不妊夫婦5000組の不妊の原因調査を行ったところ、男性不妊が約48%を占めるという報告がされています。

奥様は女性不妊の専門家、ご主人は男性不妊の専門家に各々受診し、ベストの治療をしていくことがより短期間で良い結果に結びつくと当クリニックでは考えています。

精液検査(精子検査)をはじめに行うことで、最短の治療計画を策定。
その上治療費の総額をコストダウン。

不妊治療は長い時間と沢山のお金を費やしているのに、なかなか結果が出ず、挫折感を味わう事も少なくありません。また、不妊治療はある意味時間との戦いです。年を重ねるにつれ、卵子の質は徐々に低下し、妊娠できる可能性が低くなってくるからです。

通常不妊治療は、下記のようなステップを踏んで、原因の有無に関係なく、ある一定の期間で成果が見られないと、治療内容を順次レベルアップしていく形で進んでいきます。

ステップ1 自然排卵によるタイミング法(3か月から1年程度)
ステップ2 排卵誘発によるタイミング法(6か月から1年程度)
ステップ3 人工授精(3か月から半年程度)
ステップ4 IVF・顕微授精

当クリニックは、できる限り自然妊娠を選択いただく方針ですが、精子状態の悪い方が通常の不妊治療スケジュールを行うことで1年、長い場合は2~3年回り道をすることになります。

精子の状態によっては、精子数が正常であっても、当クリニック独自の技術を使って選別した後の良好精子(未熟・成熟精子、DNA損傷精子等妊娠につながらない精子を排除したもの)が極端に少ない場合には、ステップ3,4から始めることをお勧めする場合があります。特に、30代後半以降のカップルにとって、1~2年の遠回りをすることは非常に貴重な時間を無駄にすることになりかねないからです。

逆に精子濃度が低い場合でも、良好精子が多い場合には、すぐにステップ4の顕微授精に行くのではなく、より自然に近い妊娠を目指して、人工授精をもう少し長く行うことも有効な選択肢として考えられます。

エス・セットクリニックの高精度精子検査技術によって精子の状態を正確に把握し(確定診断をし)、産婦人科クリニックと連携し最良の治療計画を立てることが、最も治療コストを抑えた治療ができると我々は考えています。

ここにくれば、精子の状態を把握し、自分達に合ったコストパフォーマンスの高い、最適な治療を知ることができる。
これがエス・セットクリニックの目指す医療です。

不妊勉強会

当クリニックでは、より広く不妊治療に関する最新情報を知っていただく活動を積極的に行っていきます。毎週無料で、最新の不妊治療事情についての不妊勉強会を行っています。

完全予約制になりますので、トップページのクリニックからのお知らせにて日程をご確認の上、お問い合わせからご予約ください。

PAGE TOP