1. >ブライダルチェック

エス・セットクリニックのブライダルチェックが新しくなりました

  • スタンダードコース
  • ライトコース
  • 迅速コース

主な検査内容

主なブライダルチェックの検査内容は、精子検査と感染症検査・HIV検査になります。

  • 基本精子 検査 / 精子の健康状態をチェック
  • HIV抗原 ・抗体 / エイズウイルス(HIV) 感染の有無
  • HBs抗原 / B型肝炎ウイルス(HBs) 感染の有無
  • HCv抗体 / C型肝炎ウイルス(HCv) 感染の有無
  • 梅毒検査 / 梅毒トレポネーマ 感染の 有無
  • ヘルペス 検査 / 性器ヘルペス感染の有無
  • クラミジア検査 / 性器クラミジア感染の有無 を尿検査でチェック
  • 淋病検査 / 淋菌感染の有無を 尿検査でチェック

HIV検査は追加料金3,240円で迅速検査(30分後に結果)をすることも可能です。

ブライダルチェックのお問合わせはこちら

結婚前におすすめ!ブライダルチェックとは

ブライダルチェックは、ご結婚を迎えるにあたって、お互いの健康状態を知るために行われる検査です。ブライダルチェックは別名ウェデングチェックとも呼ばれます。最近では、結婚の準備としてパートナーに対するエチケットと考えられています。
万が一、感染症にかかっている場合には、パートナーの不妊や胎児への異常を引き起こす原因になります。
多くの性感染症は、治療薬を服用することで2週間から1ヶ月程度で大抵完治するものです。また近年は、加齢に加え、環境ホルモン(内分泌かく乱化学物質)、食生活の変化等の様々な原因により、精子の数や質は低下し、精子のDNA損傷が増加するという報告があります。精子検査を受け、現在のご自分の状態を知ることで、安心して将来の計画を立てることができます。

初診・検査

1. 基本精子検査(画像・動画)

当院の採精室にて精液を採取していただきます。
その源精液の精子の数・運動能・頭部形態等を検査する事で、ご自身の精子の状態、女性を妊娠させる能力、精密検査の必要性等、基本的なことがわかります。

2. 感染症検査

検査用の血液を10mg(HBs抗原、HCv抗体、HIV抗原・抗体、梅毒、ヘルペス)、及び、尿を採取(クラミジア、淋病)し、感染症の有無をチェックします。

一週間後 結果説明(電話再診も可)
性感染症の潜伏期間/問題が明らかになった場合には速やかに精密検査、治療をおすすめします
エイズウィルス 1年~10年 B型肝炎 1~2ヶ月
C型肝炎 2週間~ 梅毒 3週間~3ヶ月
性器ヘルペス 2~10日 クラミジア 1~2週間
淋病 2~7日    

ブライダルチェックのお問合わせはこちら

PAGE TOP