男性不妊

完全予約制 TEL:03-6262-0745

不妊治療中のご夫婦へ
高精度精子検査受診のすすめ

当院は男性不妊に特化した男性不妊専門のクリニックです。

当院は、東京都中央区日本橋、神田三越前の男性不妊専門クリニックです。これまで大学研究機関で研究されてきた高精度の精子検査・選別技術を特徴としています。

↓

国内の男性不妊専門医は少なく(100人未満)、社会問題となっています。

特徴-1
当院には治療経験豊富な男性不妊治療医が6名在籍

大学研究機関等で長年培われた精子研究技術の実用化。

特徴-2
国内最高水準の高精度精子検査と実績に基づく治療技術

開院以来、延べ2,600名の男性不妊患者の診療実績(※2,015年8月末時点)

特徴-3
豊富な診療実績に裏打ちされた治療技術

医師のご紹介

院長・佐藤 和雄
院 長 佐藤 和雄
東京大学卒業。東京大学産婦人科助教授、埼玉医科大学産婦人科教授、日本大学医学部産婦人科主任教授を歴任ののち、エス・セットクリニック院長。日本産科婦人科学会元会長。
医師・宮地 系典
医 師 宮地 系典
東京歯科大学市川総合病院泌尿器科講師を経て、元町宮地クリニック院長。男性不妊症に対する顕微鏡下精索静脈瘤手術、精巣内精子採取や精管吻合術などを手掛けてきた。日本泌尿器科学会専門医指導医、日本生殖医学会生殖医療専門医。
医師・中條 弘隆
医 師 中條 弘隆
仁厚会病院(神奈川県厚木市)泌尿器科医長。漢方治療を含めた内服治療を中心に「生活指導から“外科的治療”まで」を展開している。日本泌尿器科学会専門医。
医師・佐藤 博久
医 師 佐藤 博久
男性不妊(精子学)の領域で学位を取得。男性不妊研究で著名なミュンヘン大学(西独)に二年間留学の後、慶応大学の中核関連病院である立川病院の婦人科部長、診療部長を経て、平成21年から平成26年まで副院長を歴任。
医師・佐々木 豊和
医 師佐々木 豊和
愛媛大学医学部泌尿器科助教、愛媛県立中央病院泌尿器科医長を経て、広仁会広瀬病院泌尿器科勤務。日本泌尿器科学会専門医、日本透析医学会専門医、がん治療認定医、泌尿器腹腔鏡技術認定医。
医師・大木 顕光
医 師大木 顕光
台湾中国医薬大学卒業。千葉大学医学部研究生を経て、慶應大学にて医学博士を取得。慶愛大木クリニック院長。

当クリニックは完全予約制です。お電話またはメールでご予約の上、ご来院ください。

  • TEL : 03-3235-1355
  • メールでのお問合わせ

精子の不妊要因と検査項目について

~ 主な精子の不妊要因 ~

男性不妊の原因には精子の問題以外に、精索静脈瘤、閉塞性無精子症、勃起不全等の様々な要因がありますが、正常に膣内での射精が可能な場合においても受精が難しい場合、精子の問題として主に以下の六項目が考えられます。

↓

当院の検査の特徴

WHO(世界保健機関)の精子検査項目
  • ・精液量
  • ・精子濃度
  • ・総運動率
  • ・精子形態
当院の精子検査項目(精密検査項目)
  • ・高精度な精子形態
  • ・DNA構造
  • ・先体反応誘起能
  • ・ミトコンドリア酸化還元能
  • ...など

見比べると、「WHO(世界保健機関)の精子検査項目」では精子の不妊要因のごく一部しか調べられていないことが分かります。 つまり、「WHO(世界保健機関)の精子検査項目」で精子に異常がないと診断された場合でも、当院独自の検査項目である、

...等の異常により、精子の妊孕性(妊娠させる能力)に問題がある場合があります。

↓

「WHOの精子検査項目」で正常と判断された精子を基に生殖補助医療(ART)を行っても、正常に受精する確率は低くなります

↓

生殖補助医療(ART)にあたって
精子の妊孕性を正しく判断するには「精子の高精度検査」が必要なのです。

初診時の検査から診療への流れ

基本精子検査 及び 男性不妊一般検査(初診セットの場合)
問 診 (⇒ 男性不妊一般検査 及び 事前に医師に相談したい場合のみ)
記入いただいた問診票に基づき、男性不妊専門医が現在の症状の確認及び検査の説明を行います。
視診・触診・超音波(エコー)検査 (⇒ 男性不妊一般検査)
精巣、精巣上体、精管、前立腺等の検査を行います。特に男性不妊の方の約4割にある原因といわれる精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)の有無を精査します。
採 尿 (⇒ 男性不妊一般検査)
精子に悪影響を及ぼす炎症の有無を検査するため、尿を採取。
採 精 (⇒ 精子検査)
二重防音の清潔に管理された採精室にて採精。
採 血 (⇒ 男性不妊一般検査)
精子形成に関連するホルモン6種検査のため、血液を採取。

ポイント!

  • 精子検査では、精子の状態を染色した精子画像で、正確な正常形態をチェックします。動画で精子運動性のご確認を頂けます。
  • 精子の拡大画像と動画データはお持ち帰りになれます。
  • 男性不妊一般検査では、男性不妊患者の約4割(当院検査でも約45%)に認められる精索静脈瘤の有無を医師が触診と超音波で確認します。
  • 精索静脈瘤は、医師の触診により、グレードⅠ~Ⅲ(軽度~重症)の重症度判定を慎重に行います。超音波検査の結果やご夫婦の年齢等も考慮し、手術を含めた最適な治療法をお勧めします。

↓

治療方法の検討

Point!  

まずは出来るだけ自然な妊娠を目指します。

↓

治療

主に精液所見の改善を目指します

  • 生活指導・食事指導・運動指導
  • 造精機能障害による乏精子症・精子無力症の治療
  • 慢性前立腺炎による精子通過障害と精子機能障害の治療
  • 閉塞性無精子症の治療
  • 精索静脈瘤の治療
  • 勃起障害の治療
  • 射精障害(膣内射精障害、逆行性射精、早漏)の治療

2~3ヶ月の投薬期間を経て再来院
検査(精子検査、ホルモン検査)にて、主に精子運動率及び精子濃度の改善率の評価をし、必要に応じて治療方針を見直します。

↓

受精率・妊娠率の向上

当院の検査メニュー

基本精子検査
  • 初診・結果再診
  • 高精度画像・動画(源精液)

21,600円(税込)

高精度精子検査Aコース
  • 初診・結果再診
  • 合計5項目の精密検査

・精子濃度検査(画像化)

・精子頭部形態検査

・精子数検査(源精液と選別後精液で比較試験)

・運動能(源精液と選別後精液で動画比較試験)

・空胞の有無(源精液と選別後精液で画像比較試験)

64,800円(税込)

高精度精子検査Bコース
  • Aコースの検査(5項目の精密検査)
  • 初診・結果再診
  • 追加4項目の精密検査(選別後精液で検査)

・先体反応検査

・耐凍性検査(予備解凍)

・ミトコンドリア局在検査(酸化還元能)

・DNA構造・機能検査(源精液と選別後精液で比較検査)

129,600円(税込)

AコースとBコースについては、精子数が極端に少ない場合には、すべての検査ができない場合があります。

男性不妊一般検査
  • 初診・結果再診
  • 血液検査・ホルモン検査
  • ・卵胞刺激ホルモン(FSH)
  • ・黄体形成ホルモン(LH)
  • ・プロラクチン
  • ・テストステロン
  • ・フリーテストステロン
  • ・エストロゲン
  • ・E2
  • 尿検査
  • 外観検査
  • 超音波検査(精管・精巣上体・精巣、精索静脈瘤の精密検査)

32,400 円(税込)

精子バンキング

精子選別・無菌化及びバンキングサービス(保管期間:4ケ月)

54,000円(税込)

同5ケ月目以降の年間保管料

32,400円(税込)

よくあるご質問

Q
高精度精子検査AコースとBコースの違いは何ですか?

Bコースは、DNA構造・ミトコンドリア局在検査を含めたより詳細な4項目の検査を行います(国内でこれらの検査を行える施設は当院のみです)。
Aコースでも一般的な男性不妊検査と比べて格段に高精度な検査が可能ですが、体外受精をご検討の方はBコースで網羅的に精子の男性不妊要因を検査することをお勧めします。

Q
検査を受けようと思いますが、どのようにすればいいですか?

初めて当院を受診される方は、基本精子検査男性不妊一般検査を受けられる方が多いです。

1)基本精子検査(21,600円 税込)
精子の量、濃度、運動率、正常形態率、頭部の形態の観察などを調べます。
この検査で精子の状態について大体の事が把握できますが、検査値が良くない場合にはさらに精度の高い検査を行う事もできます。

2)男性不妊一般検査(32,400円 税込)
男性不妊専門医の泌尿器科の医師が、問診、診察、触診をを行います。また超音波検査による静索静脈瘤等の有無の確認を行います。静索静脈瘤は男性不妊の約3・4割を占めておりますが、この検査で確実にその有無がわかります。
また、精子を作るのに大事な6種類のホルモンを血液検査で調べます。検査値に問題があった場合には、各々薬物療法を行います。
尿検査で、精子に悪影響を及ぼす炎症などがないかも調べます。炎症の原因を治療する事で精子の所見がかなり改善する事が多いです。

男性不妊初診検査(43,200円 税込)

※男性不妊初診時のみの特別セット価格になります。

当クリニックは完全予約制です。お電話またはメールでご予約の上、ご来院ください。

  • TEL : 03-3235-1355
  • メールでのお問合わせ