〒101-0033 千代田区神田岩本町1-5-7F
(JR秋葉原駅昭和通り口徒歩4分、岩本町A6出口徒歩10秒

受付時間
11:00~18:00
 定休日  
無し

  お気軽にお問合せください  

03-6262-0745

よくあるご質問一覧

ご質問一覧

メニュー


回答

診察時間・内容について

診察時間を教えて下さい

診療時間は平日月曜日から金曜日の11時から18時00分まで(木曜日は20時30分まで)、土曜、日曜、祝日10時から17時となっております。受診する検査内容によって最終受付時間が違いますので、お問い合わせください。特に高精度精子検査については、受付時間が14時までとなりますので予約時間にご注意ください。また週末は非常に混みあいますので、お早目のご予約をお勧めしております。

予約制ですか?

当クリニックではできるだけ患者様のプライバシーを守るため、完全予約制となっております。初診時はお電話にて予約をしていただきます。

予約の電話はいつしたらいいですか?

予約の電話は、できるだけ初診の2日以上前にするようにして頂いております。精子検査を受診される場合、検査日の前は、禁欲期間(射精を我慢する期間)を最低2日以上(7日以内)とる必要があるためです。

検査の受付時間は何時ですか?

検査の受付時間は午前11時から18時までとなっております。高精度精子検査Bコースは検査時間が長時間にわたるため、受付時間は原則14時までとなっております。

待合室には男性のみですか?

ご夫婦で受診される方もいらっしゃいますので、待合室に奥様がいらっしゃることがあります。

検査結果は健康保険等を通じて会社に伝わりませんか?

当クリニックの診療は自費診療となっておりますので、健康保険組合に受診履歴等が伝わることはありません。お勤めの会社等に情報が伝わることもございません。


初診の方へ

初診時に必要なものはなんですか?

他院での検査結果(精子検査・血液検査等)をお持ちの方は持参ください。他院での検査結果をお持ちでない方は特段持参するものはございません。

保険は適用できますか?

当クリニックでの診療はすべて自費診療となっておりますので、保険は適用できません。

先生の指名はできますか?

患者様のご希望により、医師の指名が可能です。男性不妊の専門医が首都圏で最も多く所属している医療機関であり、また男性不妊漢方医療に非常に明るい医師や、男性不妊に詳しい産婦人科医師なども在籍していますので、ご予約時にご希望をお申し付けください。

先生が合わない場合、別の先生に変えてもらえますか?

受付の方でご希望をお伺いして、担当医の変更を行うことができます。複数の医師の見解を聞いて治療方針を決められるのがエス・セットクリニックの最大の利点です。

特に結婚の予定がないのですが、検査を受けることはできますか?

ご結婚の予定がない場合でも、当クリニックの検査を受診していただくことは可能です。


男性不妊検査について

男性不妊検査とはどのような検査ですか?

男性不妊検査とは精子の妊孕性(女性を妊娠させる能力)があるかどうかをチェックする検査となります。お子さんがいる方でも数年のうちに精液所見が悪化し妊娠が難しくなるケースがあります。当クリニックでは、精子検査と男性不妊一般検査があります。

他のクリニックの精子検査とどのように違いますか?

当クリニックでは、長年、大学研究機関で研究されてきた精子解析技術を応用しており、基本的な精子検査についても非常に精度の高い結果をだし、また精子の専門家である男性不妊専門医が精子を約1000倍に拡大した画像や精子の運動動画を見ながら解説します。
また、精子内のDNA構造やミトコンドリアの状況など、国内では当クリニックでしか調べ得ない極めて詳細な精子の検査が可能です。これらの高精度検査の結果を基により安全で確度の高い不妊治療の実施に貢献できると考えています。

高精度精子検査Bコースの意義を教えてください。

体外受精(IVF)や顕微受精(ICSI)を長期にわたり継続的に治療する場合、治療費が膨大になります。
高額治療である体外受精等を始める前に、まずは男性側の問題点を徹底的に調べることが有効であると当クリニックは考えています。高精度精子検査Bコースでは、現在の精子の状態で、体外受精等に進んで、“勝算があるのか?”を精査します。具体的には、実際に良好と思われる優秀な精子がどの程度いるのか、また当クリニックで行う精子選別でご自身精子がどの程度良い母集団に選り分けられるのかが分かります。良い精子が選別できることが分かった場合、それを用いることで体外受精や顕微授精の成功率と安全性の向上が期待されます。

精子はどのようにとるのですか?

当クリニックの採精室において、マスターベーションをしていただき、特別な採精容器に精液を採取していただきます。採精室は、二重防音仕様となっており、使用の都度、アルコール除菌されており清潔です。室内にはDVDが各種準備されています。

検査はどのくらいの時間がかかりますか?

検査メニューによって検査受診に要する時間が異なります。精子検査の他に、尿検査、血液検査を行う場合には平均的に45分~60分程度要します。(採精の時間などに応じ、個人差があります)

当日までに準備することはありますか?

精子検査を行う場合には、検査日の2日~7日程度禁欲期間を設けていただきます。3日程度の禁欲期間が理想です。

検査前の食事制限などはありますか?

検査前の食事制限はありません。但し、前日は極度の飲酒などはお控えいただいております。

検査結果はどのくらいでわかりますか?

検査メニューによって異なります。基本精子検査については採精から2~3時間程度で結果が出ます(午前に採精頂いた場合は当日中の結果報告が可能)。一般検査(医師による精巣等の触診・超音波検査・ホルモン検査などを行う)の場合には検査日から7日程度、Aコースの場合は約5時間(受け入れ条件は受付に確認ください)、Bコースは2週間程度、結果が出るまでに日数を要します。基本精子検査の場合でも、検査結果内容は非常に高度な内容となるため、必ず再度来院いただき、医師による結果説明を受けて頂きます。

検査結果を電話で伝えていただくことはできますか?

原則は来院いただいた上で、医師から直接結果説明を受けて頂きます。海外在住等により、結果診察のために来院が困難である場合などには、院長判断により電話での結果問診も行っています。どうぞお気軽にお問合せください

検査結果を夫婦で聞くことはできますか?

可能です。当クリニックではご夫婦で結果を聞かれることをお勧めしています。


ブライダルチェック(性感染症検査と精子検査)について

性感染症と男性不妊とは関係がありますか?

性感染症に罹患している場合、男性不妊の原因となることがあります。

ブライダルチェックの性感染症検査では、7項目(HBs抗原、HCV抗体、HIV抗原・抗体、梅毒、ヘルペス、クラミジア、淋病)の検査とありますが、これ以外の項目の検査もできますか?

7項目以外にも、おおよその感染症検査もオプションで追加することが可能です。詳細は受付までお問い合わせください。

クラミジアってなんですか?

日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上といわれています。自覚症状がまったくない人が増えており注意が必要です。クラミジアに感染すると、尿道炎を起こし、治療をせず放置すると精巣上体炎にまで進行します。精巣上体炎を起こしてしまうと、無精子症等男性不妊の原因となってしまうことがあります。

HIV(エイズ)検査はどのくらいで結果がでますか?

当クリニックでご用意している迅速検査の場合は、採血から30分程度で結果が出ます。費用は10,000円(税別)になります。感染症セットに追加する場合は3,000円(税別)になります。

HIV(エイズ)の潜伏期間はどのくらいですか?

国の指針によれば、性交渉から3か月程度経過してから検査を受けないと、正確な検査結果が得られないものとされております。3か月以内の受診の場合は、3か月経過後に再度の受診をお勧めします。

性感染症を受診したことは会社や家族に知られる可能性はありませんか?

当クリニックは保険診療を行っておらず、すべて自費診療となっておりますので、保険組合等を通じて勤務先に受診履歴が知られる可能性はございません。その他、患者様のご了解がある場合を除いて、当クリニックから患者様のご自宅に郵送物を発送することも原則としてございませんのでご家族に当クリニックの受診履歴が知られる可能性もありません。


症状について(射精障害、逆行性)

マスターベーションでの採精が困難ですが、検査可能でしょうか?

当クリニックでは、射精障害等の要因によりマスターベーションによる採精が困難な患者様にも対応しております。初診予約時に受付に採精が困難である旨をお伝えいただいた上で、医師の問診を受けて頂きます。早ければ3か月、一般的には半年~一年程度の治療で改善するケースが多いです。

やや勃起不全です。バイアグラなどの処方はできますか?

ED薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスと各種取り揃えております。問診を行い適切な薬を処方します。すでに当クリニックでの問診を終え、自分に合ったED薬がある場合には、当クリニックにてすぐにご購入可能です。その場合には診察料は頂きません。在庫がないこともございますので予めご連絡いただければと思います。


不妊について

男性側が原因の不妊はどの程度の割合あるのでしょうか?

不妊原因の約半数が、男性側に原因があるとの報告があります。

何年くらい妊娠できなかったら受診したほうがいいですか?

一般的には、避妊をしないで12か月以上妊娠しない場合での受診が望ましいと言われておりますが、当クリニックでは、お子様をご希望される場合には、結婚前ないし、ご結婚直後であっても不妊検査の受診をされた方がよろしいかと存じます。

レディースクリニックで精子検査を受診しましたが、再度貴院で受診した方がいいですか?

当クリニックは男性不妊検査に特化しており、精子検査歴の長い臨床検査技師による高精度な精子検査を実施しております。また結果は、精子画像及び動画を元に、男性不妊の専門医による解説を行いますので、結果報告後、より踏み込んだ治療が可能になると考えます。レディースクリニックのみならず、他の泌尿器科で精子検査を受診している場合でも、ほとんどの方が当クリニックで再度検査を行っています。

カウンセリングだけ受けることはできますか?

医師によるカウンセリングだけを受けることはできます。予約時にその旨をお申し付けください。なお、医師によるカウンセリングの場合15分で5,000円(税別)の問診料がかかります。

他院で血液検査をしているのですが、再度必要ですか?

他院で血液検査をしている場合、検査結果を初診時に持参ください。その上で医師との相談の上、再度の血液検査が必要か判断させていただきます。通常は3か月以内の検査結果であれば、再度の採血は不要と考えています。

料金について詳しく教えてください。

料金については、料金表のページをご参照ください。ほとんどの検査コースは初診時と結果問診の2回、医師による問診がありますが、料金表記載の料金は結果問診料を含むトータルでの検査料金となります。


女性の方へ

彼女(妻)も併せてブライダルチェックを受診することはできますか?

可能です。より精密な婦人科的検査については提携医療機関への紹介をしています。

夫が仕事で忙しくて受診できません。どうしたらいいですか?

当クリニックでは、土日や祝日も診察しておりますので、精子検査は非常に大事な検査になりますので、ご主人のご都合をつけてご来院をお願いいたします。どうしても休みが取れないという場合には、採取後1時間以内であれば検体の受け入れをしていますので、ご相談ください。ただし、精子の運動率は、当クリニック内で採精したデータよりも信頼性の低い結果になります。

精子検査の精液は主人が持っていくのですか?

当クリニック内の採精室にて精液を採取していただきます。


治療について

自分の精子に問題があると判明した場合、改善の見込みはありますか?

精子の問題の症状や原因は非常に多数に渡りますので一概には申し上げられませんが、症状によっては薬物療法、外科的手術等により改善します。これまで当クリニックで治療を行った患者さんのうち、再検査による治療の評価がされたケースで約71%が改善しています(平成2641日時点)

他のクリニックで極度の乏精子症と診断されましたが、治療方法はありますか?

例えば乏精子症の原因が、精索静脈瘤である場合には、薬物療法もしくは外科的手術(当クリニックは、現在最も推奨される術式である、低位結紮術になります)によって治療が可能です。乏精子症の原因にも多数ございますので、医師による問診を経て治療方法がある場合にはご提案をさせていただきます。


レディースクリニックとの連携について 

提携しているレディースクリニックはどのくらいありますか?

現在、首都圏で十数か所のレディースクリニックと提携しています。提携先につきましては受付までお問い合わせください。

現在通っているレディースクリニックにエスセットクリニックで選別した精子を持ち込むことはできますか?

レディースクリニックの方針によります。当クリニックとの連携が可能であるか(当クリニックで選別した精子の使用が可能であるか)、レディースクリニックに確認する必要があります。これまで、当クリニックの選別精子の持ち込みを断られたケースは一部のクリニックを除き、ほとんどは受け入れられています。ただ、当クリニックの選別精子の扱いが非常にうまいクリニックが数カ所ありますので、医師にお尋ねください。

現在通っているレディースクリニックで、エスセットクリニックで選別した精子の受入が不可の場合、どのようにすればいいでしょうか?

当クリニックで選別した精子を使った不妊治療をご希望の場合には、当クリニックと提携レディースクリニックへの転院を行っていただく必要があります。ただ、精子の受け入れを断られるケースは非常に少ないのが現状です。

今後、提携のレディースクリニックを増やす予定はありますか?

随時提携レディースクリニックを増やしております。現時点で、首都圏には24か所、日本全国で40カ所あります(20184月現在)

東北、九州に在住の場合、エスセットクリニックで選別した精子を地元のレディースクリニックで使用することはできますか?

精子は特別な保存容器により、-200℃で凍結したままの輸送が可能であります。このため、レディースクリニックの受入が可能であれば、全国のレディースクリニックでの使用が可能です。現在九州エリア、関西エリア、東北エリアでも受け入れの実績はございます。ただし、保冷容器は非常にデリケートなため、ご自身で運んでいただく必要があります。


精子のバンキング及び輸送について

ガン治療のため、放射線治療を受ける予定ですがその前に精子を保管(バンキング)することはできますか?

可能です。実際にそのような患者様もいらっしゃいます。

これまで妊娠できなかった人がエスセットクリニックの精子選別で妊娠できるのはなぜなのでしょうか?

一概には言えませんが、選別の過程で未熟精子、過成熟精子、DNA損傷精子等を極力排除している点が大きいと考えられます。

精子のバンキングはどのように行いますか?

事前に高精度精子検査をご受診いただき、精子の保管条件を確定します。特に精子の耐凍能(-200℃の凍結に耐え、融解時に37℃に生還する力)がない場合には、別途相談になります。採精日の予約をしていただいた上で、来院いただき、当クリニックの採精室にて採精をしていただきます。採精された精子は凍結され、液体窒素により当クリニックの専用保管庫にて凍結保存させていただきます。

凍結した精子は、どのくらいの期間、保管できますか?

特段使用期限はありませんが、宇宙線等の影響による劣化が考えられますので、概ね採精から1年以内の不妊治療への使用をお願いしています。長期の保管についても、劣化のリスク等についての同意の上、保管を行っております。なお、採取後4カ月間の保管料は無料です。

凍結した精子はどのように、解凍するのでしょうか?

体温に近い温度へ湯せんにより解凍いたします。全国のレディースクリニックでの対応が可能です。

精子の解凍は、レディースクリニックで行うのですか?

その通りです。なお、精子の解凍についてはレディースクリニックの培養士と当クリニックの検査技術者との間で連携を取らせていただきます。

精子の解凍は、レディースクリニックであればどこでも可能なのでしょうか?

生殖補助医療を行っている、通常のレディースクリニックであればほぼ対応は可能です。

精子の輸送はエスセットクリニックが行うのでしょうか?

精子の輸送は、患者様にご本人に行っていただきます。


無料不妊治療勉強会について

無料不妊治療勉強会はいつ開催していますか?

月に二回程度開催しています。

予約は必要ですか?

事前に電話での予約をお願いいたします。

男女の参加比率はどの程度ですか?

ご夫婦での参加が多いため、概ね、男女比率は半々となります。女性1人ないし、男性1人での参加者もいらっしゃいます。

夫婦での参加はありますか?

9割はご夫婦でのご参加になります。

毎回、何名くらいの参加がありますか?

毎回、1020名程度の参加があります。

勉強会の後、質問などはできますか?

9割はご夫婦でのご参加になります。


その他

小さいころにおたふくかぜにかかりました。精子への影響が不安です

まずは精子検査等の結果を確認の上、専門医による診察を行うことになります。


以下のページもご覧ください

治療メニューのご案内

当院の治療メニューについてご紹介しております。

アクセス

当院の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6262-0745
受付時間
11:00~18:00
定休日
無し